墓地種類について

  1. ホーム
  2. 霊園・墓地の種類について

霊園・墓地の種類について

「霊園」「墓地」にも様々な形態があります。
大きく分けると「公園墓地」「寺院墓地」「公営霊園」の3種類です。
ここでは、それぞれの特徴をご説明します。

※記載されている長所、短所には例外もございます。詳しくは各霊園にお問い合せください。

墓地種類

公園墓地

公園のように敷地が広く開放的に造られた霊園。どなたでも、いつでもご購入できるのが大きな魅力です。駐車場や送迎バス、休憩所など設備が充実しており、公営霊園にも同様の外観を持つところはありますが、居住地やご遺骨の有無など申込み資格に制限があることが多く、公園墓地とは区別されます。

長所
  • 宗旨・宗派の制限がなく、付き合いのあるお寺様に墓前法要をしてもらうこともできる
  • お墓のデザイン、大きさを自由に選べる
  • 駐車場、車椅子、休憩所、送迎バスなど設備面が充実しているところが多い
  • 好きな区画を、随時申し込める
  • ご遺骨の有無、居住地などによって申込みを制限されない
  • 郊外にあることが多く、都心部の霊園と比べると区画がゆったりしている割に価格は低めに設定されている
短所
  • 担当の石材店が決まっていることが多い
  • 郊外にあることが多く、送迎バスがない場合は多少不便なことも。

公園墓地一覧へ

寺院墓地

お寺の境内の中にある墓地です。比較的都心部にあることが多く、設備面や敷居の低さなど公園墓地にかなわない点もありますが、アクセス面やお寺ならではの安心感など様々な特長があります。

長 所
  • 常に読経の声が聞こえてくる安心感
  • ご葬儀や法要もお寺様にお願いできるので便利
  • 交通の便に恵まれていることが多い
  • ご遺骨の有無、居住地などによって申込みを制限されない
短所
  • 担当の石材店が決まっていることが多い
  • お墓のデザイン、大きさの選択肢が少ないことが多い

寺院墓地一覧へ

公営墓地

市町村など自治体が運営・管理している霊園。申込みには居住地やご遺骨の有無などの条件を満たしていなければならないことがほとんどです。申込みできたとしても、希望者が多く抽選になることもしばしばです。

長所
  • 自治体が運営しているので安心感がある
  • 宗旨・宗派の制限がなく、付き合いのあるお寺様に墓前法要をしてもらうこともできる
  • 墓石を建立する石材店を自由に選べる
短所
  • 好きな区画を、好きな時に申し込めないことが多い

公営霊園特集ページへ

お問い合わせはこちら お気軽にご相談ください 0120-01-9999 受付時間 AM9:30~PM5:30

お墓・仏事を考えるコラム

相続税がよくわかる! 「生前建墓と節税」のお話。
お墓は相続税のかからない「祭祀財産」お墓には相続税がかからない、というのをご存知でしょうか?墓地や墓石は「祭祀財産」と呼ばれ、承継 ...続きを読む
誤解だらけの「永代供養」。
人気のキーワード「永代供養」ですが・・・お墓に関連するキーワードとして最近注目を集めているのが「永代供養」。読んで字の如く「永代」 ...続きを読む

お墓のQ&A

開眼法要の際のお布施は、どれくらいが適当?
明確な決まりはありませんが、一般的にお寺様へのお布施は3万円ぐらいからと言われています。
包紙には、紅白水引(みずひき)ののし袋を...続きを読む
閏年(うるうどし)にお墓を建ててはいけないって本当?
江戸時代、閏年は13か月ありました。その分給料が増えたかというとそうではなく、年俸制だった武士の給料は、いつもの年と同じだったの...続きを読む