お墓や仏事を考えるコラム

  1. ホーム
  2. お墓や仏事を考えるコラム

誤解だらけの「永代供養」。


人気のキーワード「永代供養」ですが・・・

お墓に関連するキーワードとして最近注目を集めているのが「永代供養」。

読んで字の如く「永代」にわたり「供養」することを表すのですが、実際のところ「永代供養とは?」という問いに明確に答えることの出来る人というのは少ないのではないでしょうか?
にもかかわらず「永代供養」という言葉だけが独り歩きし、様々な憶測や誤解をまき散らしているのが現状です。


「永代供養」は不可能です。

何故このような状況が生まれたのでしょうか?

答えは至って簡単です。

本当の意味で「永代にわたって供養する」というのは実質不可能だからです。
いくら安心できるお寺や法人でも、たとえば1万年後に存在しているかは甚だ疑問です。人類そのものが今のままの形で存続しているかすらも分からないのですから、それも当然のことと言えます。


「永代供養」という名の「提案」。

従って「永代供養」というのはそれを提供する側の「これだけやれば永代供養として納得していただけるだろう」という解釈のもとに存在しているのであって、後は購入されるお客様がその提案を受け入れることが出来るか否かの問題ということになります。


「永代供養」に対する心構え。

ですから、ひと口に「永代供養」と聞いて安心するのではなく、その「永代供養」の内容に目を向けなければならないのです。
20年、30年しか供養しないのに「永代供養」を謳っていたり、ただ納骨をするだけで何の供養もしてもらえなかったりすることもあるので、霊園や納骨堂などを見学する際には、そのあたりの決まりをしっかりと説明してもらいましょう。

«一覧ページに戻る



お問い合わせはこちら お気軽にご相談ください 0120-01-9999 受付時間 AM9:30~PM5:30

お墓・仏事を考えるコラム

相続税がよくわかる! 「生前建墓と節税」のお話。
お墓は相続税のかからない「祭祀財産」お墓には相続税がかからない、というのをご存知でしょうか?墓地や墓石は「祭祀財産」と呼ばれ、承継 ...続きを読む
誤解だらけの「永代供養」。
人気のキーワード「永代供養」ですが・・・お墓に関連するキーワードとして最近注目を集めているのが「永代供養」。読んで字の如く「永代」 ...続きを読む

お墓のQ&A

開眼法要の際のお布施は、どれくらいが適当?
明確な決まりはありませんが、一般的にお寺様へのお布施は3万円ぐらいからと言われています。
包紙には、紅白水引(みずひき)ののし袋を...続きを読む
閏年(うるうどし)にお墓を建ててはいけないって本当?
江戸時代、閏年は13か月ありました。その分給料が増えたかというとそうではなく、年俸制だった武士の給料は、いつもの年と同じだったの...続きを読む